QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人


こちらのブログのURLは、今後『すみれホール』のブログで使いますので、

加古川商工会議所青年部 関 千咲のブログ『三日坊主dairy』は、別のURLに移りました。

移動先はコチラです。

2013年01月09日

新年のご挨拶

少しばかり遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。今年は新年早々から忙しく、年が変わったなという感覚はないくらいにせかせかしておりました!

ご葬儀の仕事をさせていただいている以上、一年盆もなければ年末年始もないのは当然なので、たまーにゆったりとしたお盆や年越しがほしいなぁなんて思ったりしますね。笑


さて、新年のご挨拶もかねまして、すみれホール加古川にある掛け軸のご紹介をしたいと思います。

何と書かれているかわかりますか?


これは、「和敬清寂」と書かれております。

読み方は“ワケイセイジャク”


この四字熟語ですが、かの千利休が唱えた茶道の精神を表すこと言葉として用いられております。

この言葉を簡単に説明すると、

「和」とは、和合・調和などを意味し、相手を思いやり尊重する気持ちを持ち、人と人、人と物のすべての調和が取れていること

「敬」とは、相手を敬う気持ち、他者を敬愛するということ

「清」とは、清廉・清潔を意味し、清らかという意味であり、外見だけではなく内面(心)の美しさも大切であるということ

「寂」とは、静寂を意味し、何事にも動じない心をもつ、正直に慎み深くおごらないこと

これらを合わせると、お互いに心を開いて仲良く、敬いあって、見た目だけでなく心も清らかに、何事にも動じない心を持つとの意味になります。

解説ですが、いろんなところから抜粋したものを要約しただけなので偉そうにすいません。笑

そもそも茶道の言葉が、すみれホールと何か関係あるのかとツっこみたくなりますが、茶道はもともと仏教徒(特に禅宗の僧侶)が、「禅の目的である悟りの境地に至る一手段として完成させたもの」らしいです。

まぁ様々な背景、歴史はあると思いますが、ここでは省略させて頂きます。私もはっきり言ってわかりませんので・・・orz

「和敬清寂」。。

“お互いに心を開いて仲良く、敬いあって、見た目だけでなく心も清らかに、何事にも動じない心を持つ”

今年も様々なご家族の悲しみや苦しみに直面することがあるかと思います。そんな中で自分らしく、すみれホールらしく、常に温かな気持ちを持ち、そして「和敬清寂」の精神で1年間励んでいきたいと思います。

それでは、本年もどうぞよろしくお願い致します!!

Posted by すみれホール at 16:29│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。